カテゴリー別アーカイブ: コンビニアルバイト

コンビニアルバイトの業務内容紹介

これからコンビニでバイトでもしてみようかなぁと考えている人のために、数多くある店舗の一例ではあるが業務内容を紹介してみようと思う。店によりやることの差はあるだろうが、大抵は同じ業務内容のはずだ。
まず、レジだけやっている時間などほぼ無いと考えて良い。お客があまりいなくても、例えば箸や袋の補充であったり、揚げ物やおでんなどを作ったりとやるべきことは多い。煙草を扱っている店であれば煙草の補充もしなければならない。
お客が少ない、そんなときには『フェイスアップ』という作業が待っている。貴方が買うために取った商品、その空いたスペースを埋める必要がある。後ろから前におにぎりを押し、パスタを下に重ね、パンを並べ直す。その際、賞味期限の古い物を前に、上に持ってこなければならない。
また、裏には大量の在庫が控えている。そのためコンテナに入れて店内を動き、補充をしなくてはならない。ペットボトルやお酒など、すぐに売れる商品は定期的に冷蔵庫(ウォークイン)に入り補充をする。
売れなくなった雑誌は段ボールに詰め、業者に運んでもらう。新聞も同様だ。一日に一回は中華まんの入ったケースや揚げ物を揚げている網を洗う必要もある。おでんは液代えを一日三回は必ず行っている。
さて、退屈な業務内容を述べてきたが、コンビニの魅力とは何か。それは揚げたての揚げ物を帰り際に買ったり、お店によっては廃棄のパンやお弁当を貰えるのだ。一人暮らしの大学生にとって生活を支える重要なポイントである。