月別アーカイブ: 2014年4月

転職までの流れ

最近転職をしました。
色々と大変でしたが、ようやく落ち着いて仕事に取り組めるようになってきたので転職までにやってきたことを書いていこうと思います。
まず、絶対転職をしてやると決めてからは空き時間をすべて資格取得のための勉強時間に費やしました。元いた会社の待遇が酷くて転職を希望したので、どんぐりの背比べとならないよう、ワンランク上を目指しました。
資格勉強をしながら求人サイトなどを見て回り、何とか転職できそうな場所を探していました。リクナビなど、転職・求人サイトには随分とお世話になりました。
すべて仕事をしながらこなさなければならなかったので、とても大変な時間でした。ですが、これも今後の人生のためと苦労を重ねながら働き何とか転職まで漕ぎ着けることができました。
そして、これは私が実際にあった目なので転職を考えている人には注意して欲しい点です。現在働いている会社が、辞表を受け取ってくれるかどうか。
私の会社は決して辞表を受け取ろうとはしませんでした。
中途半端に戦力と数えられている場合は本当に大変です。何としても働かせ続けようと必死に行動を起こしてきます。そこで、絶対に転職先を不要に話したりしないことが重要になります。
下手に話すと転職先にまで迷惑をかけることになってしまいますから…。
何とか会社を辞めればようやく転職完了です。できるだけ遺恨なく仕事を辞め、満足いく会社に転職できるようにしましょう。
求人サイトなどは色々な面でとても助かります。どんどん利用していきましょう。

正社員の求人を探す

求人サイトや雑誌は数多くありますが、コンビニなどで手に入るタウンワークなどはバイト求人ばかりですし、リクナビなどは新卒向けの求人ばかりです。
転職や就職を考えている人向けのサイトはどういったものがあるのか、簡単にまとめてみました。
まずはイーアイデム。正社員限定の求人サイトであるため派遣や嘱託など、余計な情報が入ってこないサイトです。
地域別の分け方なども簡単にでき、自分が求める場所での仕事が見つけやすくなっています。携帯での検索も簡単にできるので、ちょっと時間ができたときなどにも良いかもしれません。
お役立ちコンテンツなどがあったり、公式マガジンもあるので短い時間でお世話になれる便利なサイトです。
次にフロムエー。こちらはCMなどで言葉を耳にしたことがある人も多いのではないかと思います。フロムエーも前サイトと同様に地域別に職を探せるので、無駄な時間がとられることがありません。
フロムエー社員ナビという、正社員限定のものに分かれているのでバイトなどは入ってきません。
掲載企業も多いので仕事が見つからないという事態にはまずならないと思います。
最後に、女性のための求人サイトについて。
女の転職@タイプというサイトがあります。これは女性限定の仕事や、女性が多い職場などしか掲載されていないサイトです。
社員の男女比などに悩まされることなく、安心して仕事を探せるため女性にとってもとても良い求人サイトとして成り立っています。
他にもたくさんの求人サイトがありますが、これらのサイトは皆多くの企業の情報が掲載されています。正社員への就職、転職を考えている人は一度足を運んでみてください。

専門職の方向けの転職サイト

専門職の方々は、通常職の方よりも転職が楽だと思われがちです。技術があるから需要があれば何処でも働ける、そんな風に考えている方が多いようですがそうでもないのです。それこそ転職先を見つけるのも大変ですし、食によっては飽食気味で募集をかけていないような会社も多い。そんな風に大変な専門職ですが、そんな方々にもオススメできる転職サイトを紹介します。
知っている方も多いと思われますのが、エン・ジャパン。普通の転職情報の他に、専門食用の検索機能も付いています。金融や不動産、コンサルタントなどバリエーションも豊富です。また、勤務地別で検索も出来るので東北、関東、関西どこでも検索が可能です。もっと細かい検索分けも出来ますので自分に必要な転職先の情報だけを仕入れることが出来ます。
もう一つ、CNWというサイトもオススメです。こちらについてもエン・ジャパンと同じように地方分け、職種分けで専門職の検索が出来る他、新着情報も見れますので一番新しい情報をすぐに見つけられるというメリットがあります。会員登録で自分に合った会社も見つけやすくなります。
就職難、就職氷河期と言う言葉が作られてから既に幾年か経過しましたが、未だに就職不安は続いております。新卒の方も加わる中、転職は厳しい道とも言えるでしょう。ですが、専門職に就けるということはそれ相応のスキル、知識を身につけてきたという証でもあります。転職サイトを上手く利用して、自分に見合った場所へ就職、転職をしていきましょう。