月別アーカイブ: 2017年4月

マッサージ師への転職に必要なもの

 私が通うマッサージ師さんは、土木業からマッサージ師へと転職しました。当初は一緒に会社をやっていましたが、旦那さんの怪我を機に仕事を続けることができなったのだそうです。その時彼女は三十代の半ば。子供も小さくかなり大変だったそうですが、自分が働かなければいけない状況だったので、踏ん張れたと言っていました。今は予約をとるのが大変なくらい、人気のお店を構えています。
 異業種からマッサージ師への転職を目指す際に必要なのは、やはりやる気に尽きる、というのがその先生の考えです。なにせマッサージ師になるには、国家試験をクリアしなくてはいけませんからね。学校に通って、多くの知識や技術を身につける必要があるわけです。しかも新人の内は、先輩について学ぶ ことも多く、よほどやる気がないと、乗り越えられないと言っていました。
 ただ、わりと年齢制限がないのが、マッサージ師への転職のいいところでもあるそうです。要は技術があれば、いくつでも挑戦できるというのでしょうか。今は最初はお店で働いて、後には自宅の一角をオープンにして施術するというパターンもあるそうです。これだと自分で予定が組めるので、子育て中の方などもお仕事が続けやすいかもしれません。
 結局のところ、マッサージ師への転職は、技術さえ習得してしまえば、あとは自分のやる気と思い描く未来次第、その形は必ずしも決まっていないのです。私の通う先生も、今は自宅で朝から晩まで、頑張っています。