転職後は個人事業主に

 転職しようと考える時、たいていの人は次に自分を雇ってくれる会社を探そ うとするでしょう。しかし私の友人は違いました。散々職場の愚痴を言っていたのですが、もう人に使われるのは無理と、個人事業主になり、働き始めたのです。彼女が始めたのは、イラストレーター。もともと絵を描くのが好きだったので、それを生業にしようと考えたのですね。
 この転職は、なるのは簡単です。もともと資格が必要な職業ではないので、「私は今日からイラストレーターをします」と言えばいいからです。ただそれですんなり仕事がくるほど、甘い世の中ではありません。彼女はいくつかのサイトに登録したり、無料で自分のイラストを公開したり、クラウドソーシングサイトでコンペに参加したり、たくさんのチャレンジを繰り返していました。会社に社員として就職する方が、よほど楽 なのではないかと思えるほどです。
 ただ、好きなことで食べていくという決意と情熱はすごいもので、彼女はだんだんと、仕事を得られるようになっていきました。途中、周りに人には「現実を見た方がいい」とか「会社に入ったほうがいい」などと言われていたけれど、彼女にとって、この転職はやっぱり、成功だったのです。
 今その友人は、毎日たくさんのイラストを書きながら、忙しい毎日を過ごしています。前のように、仕事が嫌だと言うこともなくなり、ずいぶんと楽しそうですよ。このような努力と覚悟があれば、どんな転職活動もこなせるのではないでしょうか。