履歴書の選び方

転職する際に必ず必要になる履歴書ですが、様々なパターンがありますよね。用紙の大きさが違ったり、記載されている項目欄の広さが違ったりします。アルバイト・パート用などとなっているものもありますが、基本的にはどれを選んでも問題がないようです。

最初は履歴書にそんな多くの種類があることに気付かず、近所の店に売っているものを使っていました。しかし何度か使ううちに、自分にとって書きにくい項目があることに気付いたいのです。

志望動機が一番難関でしたが、これは外すわけにはいきませんよね。他に難しいのが趣味の項目。学生時代「趣味の欄に読書や音楽鑑賞など、誰でも書くようなことを書くのはやめましょう」と言われたのですが、私の趣味はまさに読書、だったんです。嘘は書けないし、かといって本当のことを書いてもいけないのかと思ってた私は、履歴書の種類に気付いてから、趣味の欄がない物を選ぶようになりました。

履歴書を変えたからかはわかりませんが、その後、面接時に趣味について聞かれることは減った気がします。もちろん、それによって合否が変わることも、たぶんなかったと思います。でも、履歴書の欄を埋める私のストレスは、確実に減りました。

会社から指定の書式がある場合はどうしようもありませんが、それ以外は、自分の好きな履歴書を選ぶ、というのは案外大切かもしれません。ただでさえストレスの多い転職活動ですから、自由にできるところは、自由にしていきたいものです。